このレースは簡単に~プロキオンS予想~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。日曜日の阪神メインはダートの短距離重賞プロキオンSです。

世間的には「(同日に行われる)七夕賞難しすぃ~!!」って流れだけど個人的にはこのプロキオンSの方が難しいんだよねぇ~。今年は中京じゃなくて阪神で行われるから過去傾向も通用しないしね。

確かに今年は阪神開催なんで難しい部分もあるでしょうね。どうやって予想を組み立てていきましょう?

まずは過去3年(2017年6月以降)に開催された「阪神ダート1400mで行われたオープン以上のレース」のラップタイムを検証していくよ。

該当レースは全16レース。その傾向は、

①中盤の5Fは全て12.4以内。1つのレースを除いてテンの1Fも12.4以内で6Fは12.4以内のラップが持続する。→一定スピードを維持できる耐久力はこのレースの最重要ポイント

②2/3のレースでテンの2F目と3F目が11.5を切っている。→前半ハイペースでも無理なく追走できるテンのダッシュ力も必要。

まぁこんなところかな。

なるほど。では狙い馬を絞る具体的な条件はどうしましょう?

そのまま①6F以上12.4以内のラップが持続している。②テンの2F目、3F目がともに11.4以内。と言う条件を満たしたレースで好走経験がある馬を選びたい。ただ、それだけだと該当馬が結構多くなっちゃったから、これに「過去2年以内」「4角順位5番手以内」「1400m以上の距離」と言う条件をさらに重ねた結果残ったのは、3サトノファンタシー、5レッドルゼル、7ラプタス、8ブルベアイリーデ、9スマートダンディー、14サクセスエナジーの6頭。この中でサトノファンタシーは1年の休養明けだしテンに置いて行かれる可能性もあるから若干軽視した。

と言う事はとりあえず5頭に絞ったってことですよね。その中で本命はどの馬ですか?

14サクセスエナジー

だね。

元々重賞でもコンスタントに好走を続ける実力馬だけど、近2走はオープン特別とはいえ2連勝。どちらのレースもスタート良くダッシュを決めてねじ伏せる強い競馬だったしここにきてさらに一段階レベルを上げた印象。これならメンバーが揃ったこのレースでも安定して上位に食い込めると思う。

◎14サクセスエナジー

〇5レッドルゼル

▲8ブルベアイリーデ

△7ラプタス

×9スマートダンディー

買い目

馬連(流し):14-5,7,8

3連複(1頭軸流し):14-5,7,8,9

自信度はどれくらいですか?

ぶっちゃけ☆だね。自信はあんまりない。他に勝負レースも多いからこのレースは見する可能性も高いよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です