【競馬予想】「ソダシが負けるとしたら」を考える【秋華賞】

こんちわ~す、館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。
今日も「館山速人のブログで家をタテヤマ」
元気に更新していきます。
速人さん今日はあんまり競馬をやってなかったみたいですが、どうしたんですか?

いやー、2回目のワクチン接種に行ってきたから競馬どころじゃなかったんだよ。
でも、これで晴れて俺っちも「ワクチン2回接種者」になったからね。もう俺っちは無敵だよ。
コロナに罹る確率も、重症化する確率もグンと下がったはず!
アモアスも上手くなってるだろうし、競馬の予想もバンバン当たる。広島カープだってCS進出間違いなしだよ。

後半ワクチン関係ねぇ~。
さて、今回のブログは競馬予想ブログ。
日曜日の阪神メイン秋華賞を予想していきます。
まずは過去5年の阪神芝2000mラップ傾向から、ドン!!

過去5年勝ち時計&ラップタイム

白…1勝クラス 黒2勝クラス 赤…3勝クラス

これを見ても分かる通り、阪神芝2000mのラップ傾向は「早めからジワジワペースが上がる」典型的な持続力ラップ。長く良い脚を使える「持続型スピードタイプ」の馬が有利な舞台で、本来はそういう馬を狙いたいところ。

ただし、今年は4ソダシがいる。
個人的にソダシが高いパフォーマンスを発揮したと思ってるのが、2歳時の札幌2歳Sと前走の札幌記念。
札幌2歳Sは前半800m47.1とこの時期の2歳戦1800mにしては速い流れ。それを自分で逃げ馬を捕まえに行く競馬をして押し切って見せた。
札幌記念は、トーラスジェミニと言う実力のある逃げ馬をこれもまた早めに捕まえに行く競馬で(斤量差があるとはいえ)ラヴズオンリーユー、ペルシアンナイト、ブラストワンピースと言ったG1ホースを完封した。
どちらのレースにも共通するのが「小回りコースを逃げ馬を早めに捕まえに行く強気の競馬で淀みのない流れを難なく押し切った」と言うレース内容。

今回秋華賞が施行される阪神芝2000mはコーナーを4回周る直線356mのコース。ソダシの「早めに仕掛けてもゴールまでバテないしぶとさ」が存分に生かせるコース形態でこの馬のベストパフォーマンスが発揮されるレースになると思う。
そう考えると、やっぱり中心はソダシと言う結論になる。

速人さんもやはり本命はソダシですか~。

正直ソダシは小回り2000mならグランアレグリアやコントレイルにも勝てるチャンスあると思うよ。そのくらいの能力はあるしこの舞台の適性ともマッチしていると思う。

では他に気になる馬はいますでしょうか?

気になるというか、「もしソダシが負けるなら」と言う思い描いている展開はある。

教えてください。

それは99年の秋華賞、ブゼンキャンドルが勝った時のパターンだね。
この時は先行するトゥザヴィクトリー(1番人気)をフサイチエアデール(3番人気)、ヒシピナクル(2番人気 ちなみに「ウマ娘」のも登場するヒシアマゾンの妹)が3角から早めにマークする形で上がっていったんだけど、その分中盤に息が入らない流れになったせいでゴール前は 12.0-12.5-12.5 というバタバタのラップになって脚を溜めていたブゼンキャンドル(12番人気)とクロックワーク(10番人気)が差し届く展開になった。

今年はソダシがいるから割と早めに前が潰される展開になると思うし(って言うかこの馬に乗りながら前残してソダシが負ける展開になったら吉田隼人の馬券は金輪際買いません)、荒れるとしたらソダシが早めに仕掛け”過ぎて”最後バッタバタになった時、差し馬が届く展開だと思うよ。

個人的にそういう展開になった時に狙いたいなと思えるのが、1スルーセブンシーズ15アナザーリリックの2頭。

スルーセブンシーズは父ドリームジャーニーと言うのが良い。
と言うのも個人的にステイゴールド系はこういうゴールが近づくにつれてラップがかかるような終いバタバタになるパワー型スタミナ勝負は得意だと思ってるんだよね。代表的なのが七夕賞を勝ったクレッシェンドラヴ。

でも速人さん。ステイゴールド系と言う事であれば、6スライリー11ユーバーレーベンも該当するのでは?

スライリーに関しては赤枠に入った時点でそれだけで買いたくはなったけど、やっぱり脚質的に無理があるかなと思う。
「ソダシが負ける展開」は基本的に「ソダシが前を早めに潰す」と言うのが前提だからソダシより前にいそうなスライリーは基本的には馬券対象から外れると思う。

ユーバーレーベンの方は人気が問題だよね。

結局オッズの問題かい!

それもあるけど、「ソダシが潰れる展開」を考えた時にはソダシ自身もそうだけど他の有力馬が早めにソダシをマークしてソダシに楽な競馬をさせない。って言う前提も必要になってくると思う。そう考えると、「ソダシが負ける展開」ってなると「ユーバーレーベンも早めに動く展開」の時に可能性が高くなると言える。ユーバーレーベンが悠長に後ろからレースを進めるような展開ならソダシはかなり楽な競馬が出来ると思うから、そうなってくると「パワー型スタミナ勝負になる」と言う前提がそもそも成り立たない。

要するに、
ユーバーレーベンが早めに動けばソダシも厳しいかわりにユーバーレーベン自身もキツイ展開になる。
ユーバーレーベンが後ろに構えるとソダシは楽な展開になる。
って言う事ですよね。

そういう事。どのみち今年の秋華賞でユーバーレーベンが有利になる展開にはなりようがないんじゃないかなと思う。

その点スルーセブンシーズなら人気的にソダシを意識せず自身の競馬に徹することができるし、ソダシの方もこの馬へのマークは(少なくともオークス馬のユーバーレーベンよりは)薄くなると思う。ステイゴールド系で狙うなら断然この馬だと思うよ。

アナザーリリックの方は現実にアネモネSでラスト3F 12.2-12.2-12.8 という消耗戦ラップを勝っている。マイル戦とは言えアナザーリリック自身は3コーナーから4コーナーで外を捲って一気に進出するという豪快な競馬。ある一定レベル以上のパワーとスタミナがなければできない芸当だと思うし、耐久力勝負になって通用する下地はある。
また、キングマンボ系もパワーが豊富な血統。ステイゴールド系がスタミナ寄りだとしたらキングマンボ系はスピード寄りで2000mならステイゴールド系に分があると思うんだけど、父リオンディーズは母系にスペシャルウィークやサドラーズウェルズが入ったスタミナ豊富な血統。2000mでも通用する可能性は十分あると見ている。

では、ソダシに有利な展開。つまり、ソダシが普通にゴールまで脚を残して勝ち切れるような展開だったらどの馬が相手として良さそうでしょう。

そうなると一般的な阪神芝2000mの傾向通り「持続力スピード型」を狙うのがセオリーだと思う。そういうレースは何と言ってもトニービンの血を持つ馬が大得意。その中でも傾向の似ている新潟芝2000mコースを勝った9アンドヴァラナウトに適性を感じる。ベタに行くならこの馬かなと思う。

アンドヴァラナウトの祖母エアグルーヴは第1回秋華賞に1番人気で出走したもののパドックで焚かれたフラッシュに驚きパニックになってしまいレースでは力が出せず10着に敗れている。レース後には骨折も判明しまさしく踏んだり蹴ったりのレースだった。その無念を孫に晴らすってドラマは少し見てみたい気もするね。

他の人気馬についてはいかがでしょう。
14ファインルージュ12アカイトリノムスメあたり。

ファインルージュは紫苑Sの勝ちっぷりを見る限り切れないよね……。父キズナも小回り耐久力勝負、ロングスパート時億力勝負、どちらもあまり苦にするイメージがないし。

アカイトリノムスメは俺っちがよくアモアスをやってる鯖の鯖主(競馬当たらない芸人)が買うって言ってたから買いたくない、何と言うか……、消す要素もないけど買いたくなる要素もそんなにないんよね。正直、適性的にも小回り耐久力勝負もロングスパート持続力勝負もドンピシャって感じはしないし……。どっちかって言うと切れ味が生かせるレース向きのイメージが強い。
アカイトリノムスメが強いと思ってる人はもちろんだけど、「トリガミ上等!!」とか「相手は手広く流すぜ!!」って人は買うべきだと思うけど、「点数絞りたい」とか「印は〇頭まで」って決めてる人はムリに押さえる必要はないと思う。
個人的には「買い目は1つの券種に対して(3連複の場合)10点まで、印は1つのレースに6頭まで」って決めてるから。その中にわざわざ入れたくないかなって感じ。

◎4ソダシ

〇9アンドヴァラナウト

☆1スルーセブンシーズ

☆17アナザーリリック

△10アールドヴィーヴル

△13ホウオウイクセル

△14ファインルージュ

推奨買い目

単勝:1,17 各500円

ワイド(流し):4-1,17 各500円

3連複(1頭軸流し):4-1,9,10,13,14,17 各100円

思い切り7頭に印打って、思い切り3連複15点買ってますね

いや~、ホウオウイクセルがどうしても切りきれなくて(;^ω^)。
何せ単勝119.8倍でしょ。これで切って来られた日にゃ腹立ってしゃーないしね。

ただ、印を打つ頭数の多さ、買い目の多さは納得してないから、当日の馬券の出来と他のレースとのバランス次第ではもう少し買い目を抑えるかもです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です