ドバイの無念は弟が晴らす!~3/28予想~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。無観客競馬も続き、開催自体を危ぶむ声も聞かれる中、今日も予想を頑張っていきましょう。と言う事で土曜日のおススメ馬紹介です。

今日は「自信の◎」と「おススメ穴馬」は無し、「寵愛枠」が2頭だよ。

寵愛枠

中山6R 3歳1勝クラス 8リヴァージュ

この馬は愛しのダイワスカーレットの姪(で合ってるよな?)にあたる馬。

新馬戦は残り1000mからペースが上がるロングスパートのレースを逃げ切りと持続力を示すレース。前半のペースが上がった時に対応できるかどうか不安な点はあるけど、極端に上がりが速くなるレースでなければ昇級でも通用するとは思う。

正直、「おススメ穴馬」にしても良かったんだけど……、

何か気になるところがあるんですか?

この馬、父がノヴェリストなんだよねぇ~。土曜の中山は雨予報なんだけど、ノヴェリスト産駒の芝レース重・不良の成績は【1/7/7/62】。勝率が2%を切るほど苦手にしている。雨が降るとちょっと厳しいかもしれないね。

中山10R 伏竜S 4ヴォルスト

この馬は既にダートで2勝しているんだけど、その2レースの上がり4Fのラップは新馬戦が12.4-12.3-12.4-12.8。1勝クラスが12.6-11.9-12.2-12.7とどちらも12.4を切るラップが2F以上あるし、1勝クラスは11秒台もありなかなか優秀。

血統的にも兄にゴルトマイスター、モジアナフレイバーがいる、今ダートで一番勢いのある血統。モジアナフレイバーがドバイのレース直前にして中止となった無念を、ここで弟に晴らしてほしいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です