シンガリ負けからの逆襲~11/14おすすめ馬紹介~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。しかし館山さん、今に始まったことじゃないですけど予想全く当たらないですね。

のっけからの失礼発言( ゚Д゚)!!

だって事実じゃないですか。原因はつかめているんですか?

たぶんドルチェ&ガッバーナのせいだよ。

そんなわけあるか( `ー´)ノ。

えっ、今は何でもドルガバのせいにしとけばいいんじゃないの?カープが優勝しなかったのも、コロナがおさまらないのも、俺っちが全く持てないのもドルガバが悪い。

「香水」ってそういう歌じゃないですから。

まぁ、ぶっちゃけ俺っちの「香水」の知識は「とりあえずドルガバのせいにしてる」ってだけだからね。何がかは知らんけど。

さぁ、バカなこと言ってないで土曜競馬のおすすめ馬紹介やっていきますよ。

自信度☆☆☆

東京9R オキザリス賞 10プロバーティオ 

☚この馬のここがスゴイ…前走のタイム1.24.7は良馬場のダートとしては驚異的なタイム。クラスの壁なく連勝は濃厚!!

本日唯一の自信度☆☆☆は東京9Rに出走するプロバーティオだよ。

プロバーティオについては前走後の「気になる馬紹介」でも取り上げた馬ですね。

そうだね。前走の勝ちタイム1.24.7はかなり優秀で、2歳戦のダート1400mで勝ちタイムが1.25.0を切ったのは良馬場に限れば2008年以来12年ぶり。内容もスピードで他馬を圧倒する完勝でポテンシャルの高さを感じさせるものだった。

前走の走りが出来ればこのクラスでも確勝級と言えるレベルなので、ここは頭固定で買いたい馬だね。

自信度☆☆

阪神10R 摩耶S 11メイショウソテツ

☚この馬のここがスゴイ…前走は展開が全て。脚を溜める競馬が出来ればこのクラスでも力上位。

メイショウソテツは前走時も館山さんがプッシュされていたんですがシンガリ負けでした。

俺っちのせいみたいな言い方すな( `―´)ノ!!

前走は前半から12.8-10.7-12.4-12.2-11.8と全く緩みのないラップ。しかもなぜか同馬主のメイショウラケーテと競り合うという最悪な形での逃げ。大敗もやむなしと言ったところ。

1勝クラス、2勝クラスの連勝はどちらも後半4Fが12秒台前半と言う優秀なラップでの勝利で能力的には間違いなくこのクラスでも通用するし、楽に良ければ好走の可能性は高い。

と言うか、逃げなくても番手から競馬すれば直線きっちり加速する力はあるだろうし、個人的には3タイガーインディ9エイシンアメンラーを先に行かせても結果を出せると思ってるよ。

自信度☆

阪神9R 岸和田S 6ダノンマジェスティ

☚この馬のここがスゴイ…2年5か月ぶりは確かに不利。それでもこの馬には買いたくなる夢とロマンがある!

ダノンマジェスティはこれが2年5か月ぶりのレースです。それでもおすすめにあげられていますがこの長期休養明けも問題ないという判断でしょうか?

いや、問題大ありだと思う。

どないやねん( `―´)ノ。

まぁ、真っ当な予想者ならこのレースは3ポタジェ本命にすると思うし、ダノンマジェスティ本命なんて酔狂な人間しかやらないだろう。

それでもこの馬には◎を打ちたくなる魅力がある。

驚かされたのがデビュー戦。直線は終始外にもたれながら走っているのに上がり3F11.3-11.2-11.0と言う加速ラップを悠々と差し切ってしまった。それを見て「これは来年のダービー馬だ」と思って次走のきさらぎ賞はこの馬のためだけに現地に行ってきたほど。

その後は気の悪さが出てクラシック戦線には乗れず、故障でここまで復帰が遅れてしまったがポテンシャルは高く、もしかしたら全兄のアルアインより上かもしれない。今回はそのポテンシャルにかけてみるよ。

東京10R ユートピアS 2エクセランフィーユ

☚この馬のここがスゴイ…ここ2戦は不本意な競馬続くもいまだ切れ味勝負ならそこは見せていない。適条件に戻った今回は巻き返しも!

このエクセランフィーユも自信度☆☆で紹介したメイショウソテツと同様前走はシンガリに敗れています。それでもこの馬を勧める根拠は何でしょうか?

この馬はこれまで3勝を上げているけど、自身の上がり3Fは1勝目から順に33.5、33.0、33.2。要するに「速い上がりを使える馬場」が得意な馬。

3勝クラスに上がってからの2戦を見てみると初戦は中山の稍重で上がり3Fが11.5-11.8-13.1の消耗戦。2戦目となった前走は重馬場とこの馬の適性に合ったレースではなかったのは明白。

今回は上がり勝負になりやすい東京1800mと言う条件だし、先週の百日草特別やノベンバーSの勝ち馬は33秒台の脚を使っての勝利で馬場もまだまだ良好な状態を保っている。

前走を除けば休み明けは2戦2勝と鉄砲も苦にしないタイプだし、このクラスでも期待できる馬だと思うよ。

阪神12R 古馬2勝クラス 11メイショウドウドウ

☚この馬のここがスゴイ…前走は芝に戻って2戦目で5着。圧倒的外有利で内をついて掲示板まで載ったレースぶりはこのメンバーなら評価できる。

メイショウドウドウは前走後の「気になる馬紹介」で取り上げられていた馬ですね。

その週は京都でかなりのトラックバイアスが発生していた時だね。この馬はそんな中内目を通って伸びかけて5着。馬場差がなければもっと着順は詰まっていたはずで芝に戻ってきて2戦目であの走りが出来れば上々。

加えて今回は出走12頭の内7頭が前走2桁着順と現状このクラスでは頭打ちになっている馬も多く、正直メンバーレベルが高いとは言い難い。この面子なら勝ち負けの可能性は高い。

阪神12R 古馬2勝クラス 7ナンゴクアイネット

☚この馬のここがスゴイ…未勝利戦の勝ち方は1200mより1400mに適性を感じさせるもの。1200mでの負けが嫌われて人気が落ちるのであればチャンス大。

阪神12Rからはもう1頭、ナンゴクアイネットも推したい。

こちらの推奨理由は何でしょうか?

この馬は未勝利戦を勝った時は1400mでラップも12.3-11.2-11.4-11.7-11.8-11.7-11.7と前半極端に速いわけではないけれど11秒台が6F持続していて、テンのダッシュ力と言うよりスタートから一定のスピードを維持できる耐久力がこの馬の売りだと思う。

だから、極端にスピードを必要とされる1200m戦よりも少しペースは落ち着きつつもゴールまで一息で行ける1400mがこの馬にとってベストなんじゃないかと思う。

今回は1200mで2連敗しての1400m戦。人気はほどよく落ちつつも適性的にはベストに戻るし、穴馬として狙うなら願ってもない舞台だろうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です