当日の天気がポイント~高松宮記念予想~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。さて、日曜日は今年2つ目のG1高松宮記念です。

ここから大阪杯、桜花賞……とG1が続いていくから、幸先の良いスタートを切りたいね。

過去5年時計&ラップタイム

2019年:ミスターメロディ:1.07.3 12.0-10.1-11.1-11.4-11.2-11.5(良) 33.2-34.1

2018年:ファインニードル:1.08.5 12.0-10.3-11.0-11.4-11.5-12.3(良) 33.3-35.2

2017年:セイウンコウセイ:1.08.7 12.3-10.3-11.2-11.4-11.3-12.2(稍重) 33.8-34.9

2016年:ビッグアーサー:1.06.7 11.7-10.1-10.9-10.8-11.1-12.1(良) 32.7-34.0

2015年:エアロヴェロシティ:1.08.5 11.9-10.7-11.4-11.6-11.3-11.6(稍重) 34.0-34.5

※見方…年度:勝ち馬:勝ちタイム ラップタイム(馬場) 前半3F‐後半3F

☆傾向

①前半3Fは遅い時でも34.0。F2F~3Fは全ての年で11.4以内なので、テンのスピードに無理せずついていけるダッシュ力は必須。

②2018年を除きラスト3Fの中に前の1Fラップより加速している箇所が必ずあるので、単純なテンのダッシュ力があるだけでは足りず、スパートしてからもう1段ギアを上げる能力も必要。

③想定されるラップの構成としては「中盤4Fは全て11.4以内」「ラスト3Fか2F目に前の1Fより加速しているラップがある」と言うイメージ。

さて、この傾向をもとにどう予想を進めていきますか?

まず、馬場が良馬場か重馬場に限らず、モズスーパーフレアの作り出すであろう本流スプリントの流れに対応できる馬じゃないと厳しい。「芝1400m以下のレースでテンの3F33秒台かつテンから2F目と3F目両方11.4以内のレースで勝利orOP2着」は満たしておいて欲しい条件だね。

だからこれらを満たさない、ステルヴィオ、グルーヴィット、アイラブテーラー、クリノガウディー、モズアスコット、ノームコアの6頭は買い目候補から外す。

あとラブカンプーも正直全盛期の勢いがないし、俺っちの中で逃げ馬、牝馬は一度崩れるとなかなか立て直しが効かないイメージがある。今回も厳しいと判断してこちらも候補から外す。

残りは11頭だけど、ここからは馬場によって狙いが大きく変わってきそうなんだよね。

日曜日の中京競馬場は天気が微妙な感じですもんね。

うん。良馬場だと傾向③で述べた「中盤4Fは全て11.4以内」「ラスト3Fか2F目に前の1Fより加速しているラップがある」と言う条件を満たしている馬が良いと思う。もちろん最初の3Fは33秒台で。

その条件を満たすのは、

ダイアトニック:2019年安土城S:12.1-10.5-11.3-11.4-11.5-11.3-11.5

ダノンスマッシュ:2020年オーシャンS:11.8-10.5-10.8-11.4-11.2-11.7

グランアレグリア:2019年阪神C:12.3-10.5-11.1-11.3-11.4-11.3-11.5

タワーオブロンドン:2019年スプリンターズS:11.9-10.1-10.8-11.3-11.2-11.8

セイウンコウセイ:2019年高松宮記念(2着):12.0-10.1-11.1-11.4-11.2-11.5

ナックビーナス: 2020年オーシャンS(2着):11.8-10.5-10.8-11.4-11.2-11.7

モズスーパーフレア: 2019年スプリンターズS:11.9-10.1-10.8-11.3-11.2-11.8

の7頭。この中なら俺っちは

8グランアレグリア

を推す。前走の勝ち方を見ていると気が勝ったこの馬に1200mは合っていると思うし、馬自体も段々と1200m仕様になってきている気がする。

なるほど。では重馬場になった場合はどうでしょう?

重馬場になった場合は逆にゴールに近づくにしたがって1Fのラップが遅くなっていくようなラップが理想的。あと、ラスト2Fに11秒台前半が出てこない方が良い。それを切っちゃうとパワーと言うより切れ味タイプになっちゃう。

でその条件を満たすのは、

アウィルアウェイ:2020年シルクロードS:12.2-10.8-10.9-11.1-11.5-12.5

ティーハーフ:2015年函館SS:11.7-10.3-11.0-11.6-11.8-11.9

ダノンスマッシュ:2019年函館SS:11.9-10.3-11.0-11.7-11.8-12.5

ダイメイプリンセス:2019年北九州記念:11.5-10.1-11.1-11.7-11.7-12.1

モズスーパーフレア:2018年HTB賞:11.8-10.3-10.7-11.2-11.6-12.3

シヴァージ:2020年北九州短距離S:11.6-10.8-11.3-11.6-12.1-12.6

この中から館山さんが推奨されるのはどの馬ですか?

うーんとねぇー。ここは3頭を中心に馬券を組み立てたい。

1アウィルアウェイ

6ダノンスマッシュ

17シヴァージ

の3頭。

アウィルアウェイ、シヴァージは前走荒れ馬場で勝っているし、ダノンスマッシュは洋芝の函館SSの覇者。時計のかかる馬場での対応力はあると思うよ。

印・良馬場バージョン

◎8グランアレグリア

〇6ダノンスマッシュ

▲9タワーオブロンドン

△3ダイアトニック

✕15ナックビーナス

☆12セイウンコウセイ

買い目・良馬場バージョン

馬連(流し):8-6,9

3連複(フォーメーション):8-6,9-6,9,3,12,15

3連単(フォーメーション):8→6→9,3,12,15 8→9,3,12,15→6

印・重馬場バージョン

◎6ダノンスマッシュ

〇2アウィルアウェイ

▲17シヴァージ

△16モズスーパーフレア

✕8グランアレグリア

☆9タワーオブロンドン

買い目・重馬場バージョン

馬連(BOX):2,6,17

3連複(フォーメーション):2,6,17-2,6,17-2,6,17,8,9,16

ずばり、自身の度合いはいかほどでしょう?

良馬場だったらグランアレグリアに関しては☆☆☆くらい自信はあるんだけど、ヒモがイマイチ絞り切れていないし、馬場も微妙だから☆☆くらいかな。

※自信度の目安

☆☆☆…家宝を質に入れてでも買うってくらい自信あり。どーんと大勝負。

☆☆…それなりの自信度。大勝負はしないけど、ちゃんと馬券を買い忘れないようにしたい。

☆…あんまり自信なし。場合によっては撤退(見)も視野に入れる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です