3場開催は辛いよ~12/5予想~

こんちわ~す。館山速人で~す。

アシスタントの大澄晴香です。今週からまた3場開催ですね。

いやぁ、やっぱり3場開催はしんどいね。予想の時間が全然取れない。だからこそ、普段からの予習・復習とかコース毎に予想のフォーマットを決めておくとかが必要なんだろうね。

まるで学校の勉強見たいですね。

学生時代はそんなの苦手だったからなぁ~。競馬ではそういうことをしっかりやっていきたいね。

さぁ、決意も固まったところで土曜日のおすすめ馬紹介です。

おすすめ馬紹介

自信度…☆☆☆

中山10R 北総S 2エクリリストワール

☚この馬のここがスゴイ…中山の力のいるダートでも速い上がりを出せるポテンシャル。ここは相手も強力だが持ち前の安定感で馬券圏内には入ってこれそう。

エクリリストワールは中山で2勝をあげているけど、1勝クラスのラスト1000mが12.2-12.4-12.5-12.8-12.9、2勝クラスのラスト1000mが12.3-12.4-12.5-12.3-12.9とどちらも力のいるダートになりがちな中山にしては速いラップタイムを刻んでいる。このことからパワーとスピードに優れたポテンシャルの高い馬だと考えられる。

今回はダノンファスト、ラストマン、キタノオクトパスと3歳のダートの強豪が揃っているからすんなりと勝てるかと言えば微妙なところではあるけれど、このクラスに入ってから2走連続3着に入っているし、脚質的にも好位から堅実に脚を伸ばせるタイプだから、「馬券圏内に入る確率」と言うのはかなり高いと思うよ。

自信度…☆☆

中京4R 2歳未勝利 8ヴィアルークス

☚この馬のここがスゴイ…デビュー戦は新馬としては異例なほどの早仕掛けラップを作り出した。内にササるなど幼さを見せていたが叩かれレースを覚えてくれば大化けも期待できる逸材。

この馬のデビュー戦はラスト5Fが11.9-11.9-11.1-10.8-11.8と新馬としては珍しい早めにペースが上がる持続力ラップ。この馬はそれを自分で作り出して4着に粘ったので内容的には濃いレースをしている。

外回りから直線に入ってくるときに内にササる素振りを見せるなど若さを見せるレースでもあったが、逆に言えばまだまだ粗削りで完成には達していない印象。

レースを覚えてくれば大化けも期待できる逸材でここはもちろん将来的にも注目していきたい馬。

自信度…☆

阪神7R 古馬1勝クラス 6トモジャアルマンド

☚この馬のここがスゴイ…前走は逃げ馬に厳しいペースでしぶとい走りを見せた。逃げ馬のレベルは前走より落ちるイメージでチャンスは広がるはず。

トモジャアルマンドの前走はこの馬以外にも勝ったサイクロトロンをはじめ、シンシティ、モズアーントモーなどレベルの高い逃げ馬が揃っており前の馬に厳しい展開だった。実際、2着~4着は差し馬が独占しているし、ここでの6着は十分評価できる着順。

今回はコールザチューンやキュウドウクンがいるとはいえ、前走に比べれば比較的展開的に楽になりそうな面子でスピードを生かせそう。

出遅れ癖さえ顔を覗かさなければ確実に上位争いは出来るはず。

阪神10R 御影S 10イッツクール

☚この馬のここがスゴイ…前走はダートスタートでダッシュつかず。芝スタートなら厳しい流れで3着に踏ん張った前々走の内容が評価できる。

イッツクールは前走も推奨したんだけど4着に敗れた。距離が短くなること自体は問題なかったんだろうけど、ダートスタートでダッシュがつかなかった印象。

元々芝で走っていた馬だし、ダートに変わって馬券に絡んだ2戦はともに芝スタート。2走前の貴船Sは快速マラードザレコードが逃げる展開を前受けの競馬で3着に好走しており、テンのスピードは3勝クラスでも上位。

今回は芝スタートに戻るし、少なくともマラードザレコードほどテンに速い馬もいないから前々走より展開的に楽になるのは間違いない。今回こそは馬券に絡んでくれるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です